2017年05月27日

'17第16節山形戦●0-1 ホーム連敗

A9D42CF3-1C6E-48E8-9320-9D1A0F17236D.jpg

ホーム連敗。
しかも福岡、山形という昇格ライバルとなるチームに。
しかも相手を勢いづかせるような試合で。
個人的にはブーイングしてもいいくらいに感じた。

松本でいい内容で勝ったけど、現地に行ったサポーターは約1500人。
今日のホームサポーター数からみれば、それは一部の人。
今日スタジアムに来た人の大部分は前節踊れてないわけで。
やはりBMWに集った人に勝利を味あわせることがチームの大きな使命だと思うから、
今季ホームで奮わないことは全く頂けない。

いわずもがな、今日は産能デー。
長年のパートナーに報いたかったし、この産能デーをきっかけにリピーター、
そしてサポーターになる学生だっていてくれるだろうし。
重ねて残念な今日の敗戦。

9EA1960F-AA3C-43B8-9B48-820EC5F1F4D9.jpg

とくに前半は、山形のハイラインの裏に再三ボールを入れる湘南。
狙いはわかるが、それならば3FWのうち1人はスピードで勝負できる選手(表原とか)でスタートしたほうがよいように思えた。(「裏狙うなら表原!」)
もっとも、前節からの流れや、当然ながら馬入でのパフォーマンスでスタメンを決めているだろうから、そこはチョウさんを信じているけれど。

その表原、後半途中投入されると強引にシュートを撃つ、撃つ。
エゴにもみえるが、それでもいいぞ。FWなんだから。

1212DC45-9FCE-40C3-9B0B-F706EDB9464D.jpg
(スタジアムから西に徒歩圏、らーめん太助にて)

混戦J2。
最終節、勝ち点1差で笑うか泣くか。
そんなギリギリの昇格争いは必至。

創部50周年の来季をトップリーグで迎えるミッションへ、譲れない2017年。
シーズン終盤になってあの時勝っていればと言っても後の祭りだから、
目の前の一戦に厳しく熱く挑むのみ。






posted by umikaze at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はホーム山形戦!!!

C99FF00D-6607-419F-A96A-F6A6B0E1DA3D.png

山形は最近5戦負けなし。
この5戦では、名古屋と引き分け、松本に勝利している。
そして、前節は後半ロスタイムのゴールで劇的勝利。
こういうチームは怖い。

また山形は今日勝ち点3を積めばプレーオフ圏内に順位を上げられる可能性がある。
モチベーションは高いだろう。

引き締めて、アゲてゆけ湘南!
みんなでGET3!!!



posted by umikaze at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

'17第15節松本山雅戦◯2-1 山根が仕掛けて得たCKから勝ち越し。炎天下、制す

79E0AD7C-9C2F-460F-AAA3-3AE443C12BC1.jpg

炎天下の戦い、制す。

山根が右サイド深くでボールを持てば、あのドリブルで
“最低でもコーナー”は期待できる。
直輝の決勝弾は、遡ればそんな彼の仕掛けで得たCKの流れから生まれた。

全湘南が待っていた、直輝のゴール。
今日何度彼のチャントを唄ったろうか。
移籍後初ゴールの野田もしかり、今日の得点者2人には
試合前から特に多く名前を呼んだ気がする。
期待に応えたゲットゴーラーは、ともにネットを揺らすと一目散に
黄緑のゴール裏へ走り寄り、喜びを爆発させた。

今季ジネイ以外の前線の選手になかなか点がつかなかっただけに、
2人のゴールはとても嬉しい。

6E0C0A61-3682-4598-9231-BE25FE12EB7E.jpg

ただ失点のシーンは頂けない。
GK村山のキックから自陣右サイドで与えたスローイン。
そこからあっさりとシュートを許したようにみえた。
たしかに相手のゴラッソといえるかもしれないが、スローインのところで
もっと集中していれば防げたかも。

湘南スタンドも村山のキック時に熱いブーイングを送ったりしたけれど、
そんな後こそゲームへの集中をそらさないよう気をつけねばと思った次第。

なお、試合後は熱く村山智彦チャントを唄い、彼もそれに応えてくれた。
多くの湘南サポーターに愛されている(と思う)前守護神。
ともに苦しい'16シーズンを闘った戦友だからね。

18BE57A4-E140-4EA9-B989-6B59B65EF455.jpg

今季最高の暑さのなか、熱く燃えたアウェイスタンド。
勝利のダンスで触れた両隣りの背中は、どっと汗が染み出していた。

posted by umikaze at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

ゴールデンウィークだ、山口戦!

50DD2218-3D36-4E99-969D-47D2F390D436.jpg

GW!
ゴールデンウィーク!

子ども達を連れて、スタジアムに来てくれるお父さんがいる。お母さんがいる。

背番号12を将来背負う子ども達がいるかもしれない。

5月3日山口戦。
勝ち点以上の意味がある大きな一戦。

またベルマーレを観に来たい!!
そう思ってくれるような試合とスタジアムに。

みんなで頑張りましょう!!!

F694950C-52AE-46D9-B414-534E3DF0B75A.jpg
(これはとりあえず美味かった!フリーデン水谷隼カレー。でも小売500円となかなかの値段)




posted by umikaze at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

'17第7節東京V戦◯3-2 雨中の駒沢に吹く、湘南の新風

FB243106-0C90-4096-962C-537E0956C3E6.jpg

試合前、フィールドプレーヤーのアップが始まってすぐに、神谷優太チャントと石原コール。
今季初スタメンとリーグ戦初出場、この2人に勇気を与えるべく。

彼らは期待に違わぬ働きをみせる。
敗戦後の大事な試合、雨のピッチに新しい湘南の風を吹かすような、パワーと躍動感があった。

神谷が前線から右サイド深い位置でプレスを掛け、マイボールにした場面はサポーターを熱くした。
後半の3点目は背番号7のCKから。前半にも惜しい直接FKを放つなど、プレイスキッカーとしても存在感を示した。
また、高山、征也が離脱しやや手薄なサイド、今日の石原の活躍は大きい。リーグ初出場ながら比較的安定、とくにハラハラさせるシーンもなかった。

この二人の先発で発奮したのか、途中出場で気迫溢れるプレスを繰り返した未月。これぞMade in SHONANといったプレーぶりでスタンドを沸かせた。

俊介は2得点、たしか14年も東京V戦で決めたような。相性良いのかも。

秋元は前節を引きずることなく安定。
天候が天候だっただけに少しだけ心配していたが、杞憂に終わった。
しかし最後の負傷は大丈夫だろうか。軽症であることを祈ります。

9308ACC9-5804-4E99-B934-438B53A0A0B3.jpg

試合後、梶川諒太がアウェイスタンドに。
拍手と大きなコールを送った。

梶川といえば13年の胸スポンサー獲得に繋がったゴールがまず思い出されるが、
プレーの精度をチーム内に求めた彼の姿勢が、当時の湘南に与えた影響は結構大きかったと思う。

13年14年があって15年があり16年があり今がある。
もちろんその前も。前節讃岐の馬場ちゃんしかり、過去に在籍した選手へのリスペクト、大事ですね。ただ試合後よい気分で迎えられるように、やっぱり試合には勝たないと(苦笑)!


posted by umikaze at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

'17第5節千葉戦◯2-0 奈良輪!ザ・ビューティーゴール!

22471031-1CF7-4FD4-AEE5-401871D1FD62.jpg

いや〜、奈良輪のゴールはお見事。
右サイド角度のない位置から、ややアウトサイドにかけ、巻いてファーに突き刺した。ザ・ビューティーゴール。

前節勝利しながらも、かなりメンバーをいじってきだ監督。
馬入の練習で熾烈な争いが繰り広げられていること、易く想像できる。
例えば前節先発ボランチだった秋野はサブ、石川はベンチ外。
でも、今節スタメンをつかんだメンバーがしっかり結果を出す。好循環。

日々のトレーニングでのガチンコ勝負が、チームをつくっている。
ということは試合に出られなかった選手も、いうまでもなく今日の勝利に貢献しているということ。
まさにチーム一丸。

神谷・杉岡が代表から戻ってきて、次節のメンバーがどうなるか、誰がスタメンを勝ち取るのか。
今日出られなかった選手の奮起を、個人的には石川俊輝はやはり絶対必要な選手だと思うので、引き続き期待している。





posted by umikaze at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

'17第2節群馬戦◯3-1 杉岡大暉J初ゴール!ホーム初陣飾る

A9D9DCA4-BFD0-4163-970E-480A781BDBA6.jpg

杉岡大暉、J初ゴール。
DFながら果敢にペナ内へ進入し左足一閃。
サイドネットに突き刺した。

最終ラインの選手でも、躊躇なくゴール前に切り込んだのは湘南というチームカラーあってのプレーだろう。
試合の主導権を掴む大きな先制弾となった。
一応言っておくが、彼は高卒ルーキーでまだプロ二戦目。
大暉(だいき)の成長にチームも追いついていかなきゃいけない、といったら言いすぎか?
またビッグクラブに抜かれないように(苦笑)、まずチームはJ1へあがらなきゃいけない。

2AA86463-6044-4A6E-A5D5-BBAF4BA8A13A.jpg

開幕水戸戦で負傷退場したジネイに代わり、トップの先発を担ったのは藤田祥史。
ここが収まるとやはり安定する。終盤訪れた決定機は惜しくも外したが、フルタイム身体を張り、走りきってくれた。

自分はきょう体調がベストでなかったこともあり、2点リード後はやや応援のパワーを落としていたが、終盤投入された征也のプレーぶりをみてこれじゃいかんと気持ちを入れ直した。
定位置ではない右FWに入ってまもなく前線から猛プレス。ほぼ試合の大勢が決まった状況でもかわらず献身的な動きをみせてくれた。年代別代表歴などチームの中ではキャリアも高く、年齢的にも上の選手が当たり前のようにタスクをこなす。目立ちにくいところだが、これも湘南スタイルだ。

0B6C39D8-D044-4912-BD0A-ACFFB3F7E722.jpg

高山は久々にらしい得点の形。
裏をとり俊介のスルーパスを決めた。
PKはGKの逆を突きゴール右隅に。
本人も認める目の小ささが、コースを読まれにくくしているのかも?!(笑)

MOMは杉岡、共走賞は山根視来。
元々スピードが売りの山根だが、一歩目二歩目の「初速」が速く感じる。最終ラインとして相手FWにつく意味でも生きるし、小気味よいドリブルでの俊敏さにも通じる。実はヴェルディJY出身なので足元の技術もわるくない。期待がもてる選手、伸びてほしい。

ホーム開幕戦、観衆は9000人余りと目標の1万人に届かず。
次のホーム千葉戦はアウェイ動員もある程度計算できるし、1万人超え達成なるか? 三栄建築設計スペシャルデー、スタンドが埋まり、勝利で飾れることを願う。
posted by umikaze at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

'17第1節水戸戦◯1-0 開幕勝利

9EAC1BAB-F164-4711-AF12-57F1A777E00D.jpg

とにもかくにも勝利。
ポストやバーにきらわれるシーンも多く、欲をいえばもっと点を取れたかもしれないが、とにかく勝ったことが大事。
シーズン序盤でも終盤でも勝ち点の重みはかわらない。
勝ち点1で終わるか、3を獲れたのか、自動昇格を果たすため言うまでもなく大きな差となる。

近年セットのキッカーを主に務めていた永木と三竿がこの2年で退団。
今季ひそかにポイントとなると思っていたキッカーだったが、シーズン最初のCKを蹴ったのは意外にも山根だった。
彼のプレイスキックの精度はまだはかりかねるが、とりあえず蹴り役を担えるというのはある意味収穫かな。

ちなみに秋野は柏時代にCKを蹴っていたので、彼がピッチにいる間はキッカーを務められるだろう。

A9D4B57B-2FDD-4082-BB2F-A1241243B880.jpg

ゴールに迫るもなかなか割れない状況から、得点を生んだのはそのセットプレー。
後半ペナ外のいい位置でファウルをもらい、直接FKのチャンスを得る。
ここでちょうど山田直輝に代わり北斗を投入、ナイスタイミングな交代。
ファーストタッチとなった左足は惜しく壁にあたるも、CKに。
そして22番がそのままコーナーへ。
湘南得意のサインプレー、グラウンダーでボールを入れ、菊地俊介が蹴り込みネットを揺らした。

10FDF03D-2B19-4C78-8D9F-7B906BBA800A.jpg

リードした後は守勢にまわってしまったが、何とか最後まで凌ぎウノゼロでの勝利。
85分くらいだろうか、ほぼ守備一辺倒の時間帯にDF杉岡大輝(だいき)が一人で攻め上がったシーン。
サポーター含めチームを勇気づける大きなプレーだったと思う。
そんな高卒ルーキーの活躍もあり、勝ち点3をつかむことができた。

移籍加入・表原も「湘南」らしい気持ちが伝わる戦いぶり。
゙さんが起用するのも納得である。

2017シーズン開幕。
少しだけ遠出になったけど、かわらぬ「湘南」をみれてよかった。

posted by umikaze at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ開幕、水戸戦!

EBCD8C2D-DBA9-4F2F-BF7F-5FE832F86290.jpg

2014にすごく苦戦したアウェイ水戸で開戦。

山根君が最終ラインで開幕スタメンに。
力が湧く応援をしてあげたい。

必ずGET3!!!

posted by umikaze at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

PSM湘南vs福島

0F09F70D-AA45-43C8-8026-FC06CBA6C4B1.jpg

福島さんは雪の影響で今日が初めて芝でのプレーとのこと。
そんなわけだから割り引いて考えないと。
眞壁さんの日記の通り、緒を締めて。

今日のところは北斗の左サイドと野田が収穫かな。
シキーニョはまだわからん。
巧くても湘南で試合に出られるとは限らない。
ましてや超ハードなサイドのポジション。
走れて守れて闘えるか。そこが本当に大事。

開幕序盤は難敵との対戦が続く。
明日からのスペインキャンプが実り多きものになることを願う。
さあ、アウェイ水戸戦まであと1ヶ月!




posted by umikaze at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする