2019年08月17日

鳥栖戦に向けて

(かの件は敢えて一旦おいて)

今日の試合、残留に向けすごく重要です!

鳥栖は現在16位。
入れ替え戦にでなきゃいけない順位で勝ち点21。

湘南は勝ち点29。差は8です。

勝てば差は11に広がります。

今節終われば残り試合は11。

よく言われる、
残り試合数分の勝ち点差は安全圏
てやつです。

勝てば、残留に大きく近づく一戦。といえます。


そんなことより、
今日は何としても勝たなければいけない
と全湘南が滾っている

のは承知ですが!

F30FCFDE-0274-4342-8EB7-B3F6C80F16D2.jpg

今季この後どういう状況になっても、
どういう状況になるかわからないからこそ。
来季J1にいる
ことがこの小さなクラブにとって大事なんです。

でも。
今日だけは彼のために。
絶対に勝ちましょう!!!

9C9FD24C-4BC7-4D36-B640-61C2CA9D8B26.jpg


posted by umikaze at 13:46| Comment(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

ルヴァン杯GL最終節。必勝、ホーム札幌戦

68C89F9E-F9E6-49A7-B26D-CA394C20FCCC.jpg

今日なんとしても勝ってGL突破を。
そして、正々堂々と二連覇を目指したいぞ。

必ず勝つ。
と書いて必勝だ!!!


posted by umikaze at 18:22| Comment(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2019.1.1 BMWスタジアム平塚より

4E394FAA-DFE3-48DA-93BE-ECDF302DD11A.jpg

ことしの元日も聖地詣で。風もなく穏やかな晴天。

昨年元日の当ブログを見直したら、こんなことを書いていた。
「チョウ監督がこのBMWで指揮をとっている間に、何とかひとつ、トップカテゴリーでタイトルを。
新スタに移る前に獲りたい。」

いやー、それにしても2018年にタイトルが取れるとは!
ルヴァンカップ、優勝しました本当に☆

今季は、
・ルヴァンカップ準決勝をここで勝ち抜く!
・ACL争い、できれば優勝争いにからむ!
・そして、もう1つ☆を!
こんな望みで。

ビッグクラブに財力では劣るけれど、
チョウ監督8年目!という積み上げは大きなアドバンテージ。
(J1では反町松本と並んで最長)

できる限り春先から走って突き進みたい。
甘くないのはわかっちゃいるけど、願うのは自由!

Happy New Year 2019!☆☆☆


3C4EF41F-B77F-4BD2-AF37-F7009567793B.jpg
(このトイレの上側がチームカラー!スタジアム周りをのんびり歩いてて初めて気づきました)

posted by umikaze at 18:09| Comment(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

最終節・名古屋戦へ向けて

昨年J1プレーオフ決勝・名古屋vs福岡では、自分は福岡を応援した。

なぜなら名古屋のような資本力のあるクラブが上がるのは、湘南にとって決して歓迎できるものではなかったから。


さて明日。

16位になる可能性はウチを除くと磐田鳥栖名古屋。

うちが勝てば鳥栖が大敗しない限り・・PO行きは名古屋になる。

もちろんまず石にかじりついてでも残留することが大命題だけれども、

明日勝つことは、残留に加えプラスアルファが大きい。


ドローで他会場結果如何で、両者ハッピーエンド・ノーサイドとか、そんな綺麗事はいらない。


湘南にとってメリットとなることを追求するのみ。

湘南ファースト!!!


2年前のことがあるだけに当然相手は燃えてくる。

ただここで勝てる力がことしのベルマーレにはあるはずだ。



posted by umikaze at 22:39| Comment(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

'18第33節浦和戦◯2-1 梅崎司、赤いスパイクで古巣ゴールを破る

6FD0950A-FDC3-42C8-8945-4DB09F36702B.jpg
(過去最大「勝利への花道」で選手バスを出迎える)

湘南ベルマーレとして、ホームで初めて浦和レッズに勝った。
応援の音量としては上回れなかったかもしれないが、
ゲーム終盤はチョウさんがスピベルで言っていた
「スタジアムのまわりの木々も応援してくれてるかのような雰囲気」(@ルヴァン杯準決勝)
という言葉を思い出し、対面のスタンド上にみえる木々にも「パワーをくれ」と時折視界に入れつつ、
声と跳ねを頑張った。

23E87B47-4589-475D-B348-4598356172E1.jpg
(東邦出版・梅崎司「15歳」より)

古巣対戦、梅崎司。
たしかW杯中断明け頃からは湘南のチームカラーに近い色のスパイクを履いていた彼だが、
今日はシーズン序盤の赤色に戻っていた。

前半、長駆ドリブルで走り抜け、そして赤の右足で放ったシュートは、
大分ユース時代の同期、GK西川周作を破る。
勝たなければいけない試合での先制点。
黄緑のサポーターにパワーをもたらしてくれたウメのゴールが、ホームチームを勝利に導いてくれた。

4E17477C-93EF-40E8-AB3D-71CD4B390EF8.jpg

島村毅、現役引退。
新卒で湘南に入団し湘南で引退、というのは湘南では珍しく、
長く主力を張った選手では、今まで田村雄三くらいだろう。

現役続行を模索すればまだやれる道はあったかもしれないけれど、
湘南(ほぼ)一筋、を貫いてくれたのは嬉しく思う。

徳島に期限付き移籍した11年に、闘志剥き出しのプレーでゴールを奪われたのは印象深い。
右SBで先発、右から中央ペナ近くに切り込み、たしか左足グラウンダーで決められた。
仮に来季移籍されたら、湘南と対戦する機会があればおそらくやられてると思う(苦笑)。

J初出場は09年アウェイ岐阜。
スタメン・センターフォワードでのプレーを現地で観れたことは、今や貴重な思い出。

次節名古屋戦、メンバーに入っても入らなくても、彼は最後までチームの力になってくれるのは間違いない。
シマ、あと1試合、あと1週間、頼むぞ!!!





posted by umikaze at 22:57| Comment(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今季ホーム最終・浦和戦へ向けて

D87D63B6-B326-4B30-9DA2-6F53AA53737E.jpg

最近3戦勝ちなし。
ただ、13年や16年に比べても間違いなく戦えてるし、
強豪相手でも相手が当たり前のように湘南対策を施してくる、
そして試合展開も互角以上にわたりあえている。

この力があれば4試合やって1回も勝てないチームじゃない、湘南は。

そして3戦ノーゴールも、逆にいえばさすがに今日は点入るとみる。

油断や慢心でなく。
たとえ決定機を外しても、たとえ先制されても
スタンドはナーバスにならずに、選手を信じるべし。
ということ。

ただ、埼スタで勝ってるだけに浦和(サポ)はガチでくるよ。
彼らもACLのためには勝てなければ終わりの試合。

ここで勝って、タイトルを獲った力と、来季もJ1で戦う資格があることを示さなければいけない。

今日の試合後と来季を明るく迎えるために、
全力で頑張りましょう!!!

DE11C69C-E485-4ED7-B7E1-2E792AE935A5.jpg
吹田で勝ち点を獲れなかった分、絶対的に今日は勝たなければならなくなった。

posted by umikaze at 11:42| Comment(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

俺達はJ1に居続けなければいけない理由がある。明日は磐田戦。

三大タイトルのうち、天皇杯とルヴァンカップは獲った。
残すは1つ。

そのためには、来季もJ1で戦わなければいけない。

明日勝てれば、金曜の清水戦もきっと良い試合ができると思う。

ルヴァン杯優勝で露出が増え、
平日とはいえホームゲームに新しい層が足を運んでくれると期待できるし。
勢いを駆って。

中2日は本当に厳しい条件だけど、これを何とか乗り越えてほしい。
来季に向けて、ルヴァン杯決勝以上に重要な一戦。
GET3!!!

BBB23A6A-C859-471C-A74C-8A58FB55CB15.png


posted by umikaze at 21:45| Comment(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

'18ルヴァン杯決勝 横浜F・マリノス戦 ◯1-0 湘南ベルマーレ、ルヴァンカップ優勝

7C8AD086-A723-4000-8B3E-241CFB6BBF7B.jpg

クラブ創立50周年。
このクラブに関わった人すべての想いを乗せて。
あの杉岡のシュートはGKの手をはじき、ゴールに吸い込まれた。

過去に所属したすべての選手、クラブ・チームスタッフ。
協賛してくれたすべてのスポンサーさん。
スタジアムに足を運んでくれたファン・サポーター。
テレビやネットなどを通じて応援してくれたすべての人々。

クラブ設立に尽力された方々。
クラブ存続に尽力してくれた方々。

きっと、今日スタジアムで成し得たことは、
きっと、今日スタジアムに来られていない人達の力なくして、成し得なかった。

本当に感謝しかありません。

そして、眞壁会長、水谷社長。
クラブの予算規模はJ1下位ながら、フロント、チームの一体感はJ1で最上位と思える。

湘南地域に生まれこのチームを応援できるのは、あらためて幸せなことなんだなと感じる。
(旧新ともコールリーダーさんに恵まれてることを含めて)

今はまだタイトルを獲った実感が正直わかないところもあるんだけと、
録画をみたり監督・選手コメントを読んだりしたら、もっと感傷に浸れるのかな。
昨夜は睡眠時間が短すぎたから、録画は明日楽しみに観よう。

最後に。
優勝クラブからのオファーを断った選手が、湘南で自らタイトルを掴むなんて、あまりに格好良すぎだ。
本当におめでとう!!

15A1563A-FB18-4104-B721-D677CE86CC6E.jpg
1CDAD6A4-05D2-49B7-AFC0-031427751061.jpg630755AE-009D-4825-8871-B8D9E8103028.jpg27F83092-0715-4A38-883E-2D6ADFA34BAD.jpg3EDBCFE6-A1B4-4352-914B-91B36569D9CC.jpg
6F8C996C-5D62-4D0B-B191-446A0065E16D.jpg



posted by umikaze at 00:46| Comment(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

【ルヴァン杯決勝前夜】TO THE TOP

決勝前夜。
いろんな想いがありながら、なかなかまとまらない。

エルゴラ。スピべル録画。試合前日にアップされた数多くのネット記事。
見なきゃいけないものが多すぎて、帰りが遅かった今夜、見きれてない(苦笑)。でも嬉しく幸せなこと!

決勝へ向けて、いま見直したルヴァン準決勝のPK戦。
あのBMW平塚でもぎ取った最高の舞台。
準決を勝ち切ったから、今日がある。とあらためて。

PK戦の決着がついた後。
『苦しかった!苦しかった!苦しかった!』
実況の青嶋アナは、喜ぶベルマーレの選手越しに三度大きく繰り返した。

試合中も「このスタジアムがこれだけスタンドが埋まって感慨深いものがある」という風にも言っていた。
サッカー実況のキャリアの長い青嶋さん、きっとこれまでの湘南の苦しかった時代をふまえ、そう三回連呼したのだと思う。

2C646508-8575-4901-8322-31DE52C2D4F4.jpg

今日の決勝、クラブOBとして試合前イベントに立つMr.ベルマーレ・坂本紘司 現SD。
彼が現役時代、たしか通算300試合出場を達成した試合後、サポーターにトラメガで挨拶した時の言葉を思い出す。「これまで苦しい思い出のほうが多かった」。

ことしでクラブ創立50周年。
自分が厚く応援しはじめたのは05年くらいだから、長い歴史からみれば一部に過ぎないけれど。
J2から抜け出す兆しが見えなかった2000年代中頃までは、クラブスタッフ、選手ともに本当に苦しかったと思う。

そんな時期があっていまがある。
これまで在籍した選手・スタッフの尽力があっていまがある。
すべてつかながっている。
そのことを心に刻んで、埼スタで戦いたい。

FB884256-D042-4E1C-8C50-0D64F777C608.jpg

スタジアムには湘南下部組織の選手達も集うという。
それだけに、横浜F・マリノスには負けられない。
これまでクラブに多くの選手が在籍したのと同じく、
これからもクラブに多くの新しい選手が入ってくる。
クラブの明るい未来を示すため、これ以上の舞台はなかなかない。

自分がこれまで観た試合で一番は、やはりあの09年の小瀬。
同勝ち点で迎えた伝説の一戦は、試合前から雰囲気が凄かった。

何が一番で二番とか比べる必要もないのだが、
このファイナルはどんな試合前、どんな試合、試合後になるんだろう。
華やかな舞台、試合前は少しだけ楽しみつつ、
試合が始まったら、とにかく最後に踊るため、いつも通りいつも以上に頑張るだけ!

選手には、この舞台を楽しむくらいの気持ちで、できるだけのびのびとプレーしてほしい。
きっとそれが勝利につながるはずだ。

BD5CB8BC-096A-46E7-B2EB-A05F4E61F91C.jpg



posted by umikaze at 02:29| Comment(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

'18第30節札幌戦△2-2 山アゴール!杉岡ゴール!

6BDDCBF5-A29C-4E2F-89E1-735D7F03B66C.jpg

試合後。
選手達へベルマーレコール。
その後、挨拶に来たチョウさんへベルマーレコール。
写真はその時のもの。

順位表をみたら、やはり勝ち点3は欲しかったものの。
前半あれだけ劣勢、かつ
試合全体として結構オープンな展開で
点を取りつつ取られつつな内容のなか、
この結果は前向きにとらえたい。

自分もチョウさんのコメントと同じく、
残留争い残留争いとあまり考えすぎないようにしている今シーズン。
下を向いてネガティブに考えてもしょうがない!
湘南としてのJ1最高順位、15年の8位を上回るんだ!
そんな気持ちです。

最近のプレーぶりから点を取りそうな気配のあった山アの見事なゴール。
そして、これぞ練習の賜物。というしかないセットプレーからの杉岡のゴール。
どちらも素晴らしかった!

ただ2-1リードしている状況での、あのカウンター失点は頂けないかな。湘南らしいといえばらしいけど勿体ない。

AFFAEF25-E35D-4B20-9B00-E8AD7ED396AE.jpg
(今日は追い風でした、の旗の写真)

さてさて、来週はルヴァン杯決勝!
この舞台を楽しみつつ、でもこんなチャンスは滅多にないから
必ず勝利をつかんで、ユニホームに星を増やしたい。

ちなみに、賞金は
準優勝だと50000000円(5千万円)、
優勝だと150000000円(1億5千万円)!

この差は大きいです(笑)!


posted by umikaze at 21:45| Comment(0) | 湘南ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする